ログイン | 新規登録
メインメニュー
最近の活動ブログ
活動ブログ最近のコメント
記事検索
カテゴリ一覧
月別過去ログ
活動ブログ投稿者
関連リンク
バナー
このサイトへのリンクはフリーです。その際には是非下のバナーをお使いください。
アクセスカウンタ
今日 : 9797
昨日 : 127127127
今月 : 1443144314431443
総計 : 625512625512625512625512625512625512
LogCounterX by taquino
更新処理

2006年7月20日(木曜日)

つくばの景観をみんなで考えよう

カテゴリー: - webadmin @ 13時00分14秒

第3回つくば市の景観をみんなで考えよう−国立からつくばのマンション問題を考える

 「つくば市の行政と市民との協働を推進する会」は、つくば市のまちづくりに行政と市民との協働を推進するため、勉強会や講演会を開催しています。
 昨年8月に開催した第1回では、国土交通省の担当者をお招きし、「住宅市街地における景観形成の推進」について講演をいただきました。それに続き、今年6月には、景観行政団体になったつくば市の取り組みと我孫子市の先進事例報告会、並びにつくば市の都市問題(マンション問題等)について勉強会を重ねました。
 そして今回は、つくば市のマンション問題にテーマをしぼり、全国的に話題になった国立市明和マンション訴訟事件を事例に、つくば市のマンション問題を検討したいと思います。

日時:2006年7月30日(日)13:30〜16:30
場所:春日公民館ホール
内容:
◎1部
国立明和マンション訴訟の軌跡
報告者/小林英雄氏(東京海上跡地から大学通りの環境を考える会 事務局長)
◎2部
つくば市のマンション建設問題を討議する
つくば市マンション建設問題、当事者大集合
現場から知恵を出そう!
参加費:資料代300円
主催:つくば市の行政と市民との協働を推進する会
共催:つくば・市民ネットワーク
問い合わせ:029-867-0600(矢澤) http://www.geocities.jp/shimin_kyodo/.


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


63 queries. 0.021 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress