ログイン | 新規登録
メインメニュー
最近の活動ブログ
活動ブログ最近のコメント
記事検索
カテゴリ一覧
月別過去ログ
活動ブログ投稿者
関連リンク
バナー
このサイトへのリンクはフリーです。その際には是非下のバナーをお使いください。
アクセスカウンタ
今日 : 7582758275827582
昨日 : 602602602
今月 : 292634292634292634292634292634292634
総計 : 1955732195573219557321955732195573219557321955732
LogCounterX by taquino
更新処理

2009年9月24日(木曜日)

フクロウの森コンサート

カテゴリー: - kasumigaura @ 22時04分52秒

つくばフクロウの森コンサート

元禄年間の書院で音楽に浸りたい方、「なかこん緑・住・農」に興味のある方、足を運んでみてはいかがでしょうか?:-D


「篠笛と能管の夕べ」 10月4日 午後6時開演 出演者:鯉沼 廣行 / 金子 由美子 (篠笛と能管)
純邦楽ホームコンサートを、虫の声の残る季節を選んで開催します。国内はもとより世界各国で演奏活動をされている著名なおふたりによる篠笛と能管の演奏会です。里山に響き渡る澄んだ笛の音をお楽しみください。今回は、写真家でもある鯉沼さんの写真展も同時に開催します。

「メゾソプラノの世界」 11月15日 午後5時30分開演 出演者:西村 佳子(メゾソプラノ) / 江澤 隆行(ピアノ) ソプラノとテノールがオペラでの主役をさらってしまうため、メゾソプラノはソプラノとは違った声質,表現と演技が要求されます。最近大流行のメゾソプラノの世界を、オペラのアリアや歌曲を通してご紹介いたします。日本の歌や江澤さんのピアノ演奏もまじえた楽しいプログラムを予定しています。

「弦楽四重奏の夕べ−メンデルスゾーン生誕200年に寄せてー」
11月28日 午後5時30分開演 出演者:野末あけみ(ヴァイオリン)/住田真理子(ヴァイオリン)/山田圭子(ヴィオラ)/松永みづほ(チェロ)
定員60人の小さな書院コンサートにもっともふさわしいのは、弦楽による室内楽ではないでしょうか? 生誕200年を迎え、再評価の声も高まるメンデルスゾーンの弦楽四重奏曲 作品80、作品81をお送りします。

会場:つくば市上境 酒井泉宅書院
入場料:各回 2000円
定員:各回 60名
問合せ・申込先:現代計画研究所 03−3994−8601 担当 斉藤・田中


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


63 queries. 0.014 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress