ログイン | 新規登録
市民レポーターメニュー
最近の市民レポート
市民レポート最近のコメント
レポート検索
カテゴリ一覧
市民レポート投稿者
関連リンク
バナー
このサイトへのリンクはフリーです。その際には是非下のバナーをお使いください。
アクセスカウンタ
今日 : 615615615
昨日 : 1443144314431443
今月 : 2525525255252552525525255
総計 : 587793587793587793587793587793587793
LogCounterX by taquino
更新処理
市民レポーター

市民レポーターの目で霞ヶ浦のすてきな情報をご紹介します。

かすみがうら*ネットでは、霞ヶ浦周辺地域のイベントや景色、そしてちょっとした話題や気づいた点などを画像や文書にして報告する「市民レポーター」を募集しています。

市民レポーター登録をいただいた方には、ホームページの投稿IDを交付します。
また、市民レポート技能向上研修や、イベント企画も行っています。

携帯電話からでも簡単に情報の登録が行えます。
詳細は事務局までお問い合わせください。

なお、かすみがうら*ネットでは、入会金や年会費はいただいておりません。

2011年7月15日(金曜日)

草取り作業

カテゴリー: - kasumigaura @ 08時00分26秒

連日の猛暑の中、草取りが続いています。

「上農は草を見ずして草を取る。」と言われるようには到底及ばず、勢いよく育った雑草に野菜が埋もれています。

特に収穫の終わったソラマメやスナップエンドウ、ジャガイモの周辺の草が多いようです。

草は小さいうちに取り除くと楽で、大きく育って種を落とすと翌年も苦労すると言われました。先日も「田の草取り」にふたば自給農園さんに行った際、「去年は大きく育った後に草取りをしたので大変でした。今年はまだ小さいので楽です。」と言われました。

大きく育つと根が張っているので抜くのも力が要ります。畝間は、田車や管理機で除草できますが、株元や株間は手で抜くしかありません。

マルチシートで覆えば草取りはしなくて済むと言われますが、マルチを張ったり剥がしたり、その後の処理も課題です。

透明のシートで被って、雑草の種を太陽の熱で消滅させるという方法もあるそうですが、雑草以外の微生物も死んでしまわないか、心配です。

なんとか草と共生しながら作物を育てる方法がないか、試行錯誤の日々です。

 


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://kasumigaura.main.jp/modules/wordpress2/wp-trackback.php/115

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


64 queries. 0.042 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress