ログイン | 新規登録
市民レポーターメニュー
最近の市民レポート
市民レポート最近のコメント
レポート検索
カテゴリ一覧
市民レポート投稿者
関連リンク
バナー
このサイトへのリンクはフリーです。その際には是非下のバナーをお使いください。
アクセスカウンタ
今日 : 7171
昨日 : 8484
今月 : 2345234523452345
総計 : 626414626414626414626414626414626414
LogCounterX by taquino
更新処理
市民レポーター

市民レポーターの目で霞ヶ浦のすてきな情報をご紹介します。

かすみがうら*ネットでは、霞ヶ浦周辺地域のイベントや景色、そしてちょっとした話題や気づいた点などを画像や文書にして報告する「市民レポーター」を募集しています。

市民レポーター登録をいただいた方には、ホームページの投稿IDを交付します。
また、市民レポート技能向上研修や、イベント企画も行っています。

携帯電話からでも簡単に情報の登録が行えます。
詳細は事務局までお問い合わせください。

なお、かすみがうら*ネットでは、入会金や年会費はいただいておりません。

2007年4月13日(金曜日)

田植えが始まりました

カテゴリー: - hiro @ 12時42分57秒

 霞ヶ浦周辺は、平坦な地形と豊富な水を活かして、稲作が盛んな地域です。温暖な気候も手伝って、昔から早場米の産地としても知られています。昔は、8月にもなると米が不足し、早く刈り取りをして出荷するようにといった国からの要請もあったと話す農家の方もいます。
 今年は、種まきをした頃の気温が高かったこともあってか、稲敷市(旧東町)では、今週に入って、田植え作業がかなり進んでいるようです。(聞くところによると、早い農家は4月に入ってまもなく、田植えが始まったそうです。)昭和40年台は、5月の連休前後が田植えシーズンだったように記憶していますから、当時と比べると、かなり早くなっていると思われます。また、当時は、親せきや他の地域(女性の働き手)からのお手伝いを頼んで、手で植えていましたが、現在は機械化が進み、人手は2人いれば作業ができるといったところでしょうか。ただ、その分、機械は数百万円という高額のようです。お米の種類としては、早稲のあきたこまち、定番のコシヒカリ、全国的にみても早期に栽培に取り組んだミルキークイーンなどがこの辺りの主要なものとなっているようです。

IMG_0244.JPG

IMG_0242.JPG

IMG_0249.JPG

 


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://kasumigaura.main.jp/modules/wordpress2/wp-trackback.php/14

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


64 queries. 0.027 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress