ログイン | 新規登録
市民レポーターメニュー
最近の市民レポート
市民レポート最近のコメント
レポート検索
カテゴリ一覧
市民レポート投稿者
関連リンク
バナー
このサイトへのリンクはフリーです。その際には是非下のバナーをお使いください。
アクセスカウンタ
今日 : 3131
昨日 : 6868
今月 : 1241124112411241
総計 : 637602637602637602637602637602637602
LogCounterX by taquino
更新処理
市民レポーター

市民レポーターの目で霞ヶ浦のすてきな情報をご紹介します。

かすみがうら*ネットでは、霞ヶ浦周辺地域のイベントや景色、そしてちょっとした話題や気づいた点などを画像や文書にして報告する「市民レポーター」を募集しています。

市民レポーター登録をいただいた方には、ホームページの投稿IDを交付します。
また、市民レポート技能向上研修や、イベント企画も行っています。

携帯電話からでも簡単に情報の登録が行えます。
詳細は事務局までお問い合わせください。

なお、かすみがうら*ネットでは、入会金や年会費はいただいておりません。

2007年4月24日(火曜日)

水郷の想い出〜干拓とトロッコ遊び

カテゴリー: - kasumigaura @ 14時07分33秒

4月20日、美浦村木原水友園で「第5回水郷の想い出」勉強会に参加しました。

アマチュア写真家、鴻野伸夫氏の写真集と常陽新聞連載記事をテキストに戦中・戦後の稲敷地方の暮らしを読書会形式で学びます。どなたでも参加できます。

出典:常陽新聞社「水郷の想い出」鴻野伸夫氏より

「小学校3,4年生のころ、店の前を走る国道125号線の拡張工事が始まった。道路の両側の山を切り開き、曲がりくねった細い砂利道を広げるもので、作業者はトロッコで土を運び出して仕事をしていた。夕方になると仕事を終えた作業員は、トロッコを片付けもせずに置きっぱなしにして帰っていく。子どもたちにとって、トロッコはりっぱな遊び道具になった。」:-o

子どもは遊びの天才です。今のようにテレビもゲームもなくても自然にあるもので遊んでいました。実を言うと私も運河につながれていた船で遊んでいました。

「工事をしている道路は、高台から小野川に向かってなだらかな坂道になっている。そこでトロッコを一番上まで押し上げ、そこから乗って勢いよく下っていくものだ。終点近くになると飛び降りるのだが、そのタイミングがなんともいえないスリルがあった。」:-D

子ども同士の世界の通過儀式のようなもの。「臆病者と呼ばれたくない。」みたいな経験ありますね。ジェームス・ディーン主演映画でも車で岸壁に向かってアクセルを踏んで、どこまでブレーキを我慢できるか、と共通していると思います。

「トロッコから飛び降りると、レールをはずれたトロッコは勢いがついたまま田んぼに突っ込んでひっくり返ってしまう。後は知らんぷりだった。翌日になると、田んぼに転がっているトロッコを作業員が見付け、「また、子供たちにやられた。」といって田んぼからトロッコを引き上げていた。どうぞ遊んでくださいとばかりに置きっぱなしにしている大人たちが悪いのだからと、誰も悪びれることもなかった。」:evil:

大人もおおらかな時代、子供のいたずらも目をつぶっていたんですね。

「しかし、一度だけ飛び降りるのに失敗してトロッコとトロッコの間に挟まれてケガをした。それは、先に走った友達のトロッコが途中で脱線しているのを知らずに続けて下りた時だった。上から勢いよく走り、あぶないと思い止めようとしたのだろう。止まっているトロッコに手を差し出して挟まれ爪が割れてしまった。今でも右手の人差し指に傷跡が残っている。」:cry:

痛い目にあって覚えることってありますね。木登りでも木から落ちてみて初めて「この枝は危ない。」とか身体で覚える。今の親は過保護か無関心かで、子供ののびのびとした成長を妨げているように思います。

写真集「想い出の水郷」の写真家、鴻野伸夫氏を講師に、稲敷市、潮来市方面を貸切バスでめぐり、写真に記録された当時と現在を比較し、水郷地方の生活文化の変遷を考える「想い出の水郷」めぐりツアーの参加者を募集しています。

日時:6月2日(土)午前9時から午後4時30分

コース:土浦駅東口(9:00)〜阿見町役場(9:20)〜美浦村役場(9:40)〜稲敷市・潮来市の水郷をまわり往路と反対のコースで土浦駅東口帰着(16:30)

参加費:1800円(予定、当日徴収、昼食代別)

募集定員:24名(定員に達し次第、締め切り、直前3日以内でのキャンセルの場合、キャンセル料200円、代替参加者紹介可)

参加申込:TEL、029−835−2252(霞ケ浦市民協会研究室)

主催:霞ケ浦市民協会・暮らしプロジェクト

2007_04_20 19_07_0002.jpg

こちらもどうぞ↓

http://www.kasumigaura.net/usr/kikuchi/oyogerukasumigaura/page/A0201.html

 

 

 


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://kasumigaura.main.jp/modules/wordpress2/wp-trackback.php/18

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


64 queries. 0.034 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress