ログイン | 新規登録
市民レポーターメニュー
最近の市民レポート
市民レポート最近のコメント
レポート検索
カテゴリ一覧
市民レポート投稿者
関連リンク
バナー
このサイトへのリンクはフリーです。その際には是非下のバナーをお使いください。
アクセスカウンタ
今日 : 2424
昨日 : 170170170
今月 : 1805180518051805
総計 : 640990640990640990640990640990640990
LogCounterX by taquino
更新処理
市民レポーター

市民レポーターの目で霞ヶ浦のすてきな情報をご紹介します。

かすみがうら*ネットでは、霞ヶ浦周辺地域のイベントや景色、そしてちょっとした話題や気づいた点などを画像や文書にして報告する「市民レポーター」を募集しています。

市民レポーター登録をいただいた方には、ホームページの投稿IDを交付します。
また、市民レポート技能向上研修や、イベント企画も行っています。

携帯電話からでも簡単に情報の登録が行えます。
詳細は事務局までお問い合わせください。

なお、かすみがうら*ネットでは、入会金や年会費はいただいておりません。

2008年9月25日(木曜日)

東国三社めぐり・歴史文化セミナー

カテゴリー: - kasumigaura @ 08時42分50秒

東国・三社めぐり・歴史文化セミナーのご案内です:-D

鹿島神宮、息栖神社、香取神宮を東国三社と呼び、江戸・明治時代は水郷めぐりで人気がありました。松尾芭蕉や明治時代の文人たちも、ゆったりとした船旅で水郷情緒を楽しみました。潮来は「精進落とし」で賑わったそうです。

しかし、現在はクルマ社会となって、その歴史や文化は忘れられています。往時を偲び、新しい水運文化の復活を試みる試みとして、このセミナーが開催されます。
この企画は、本年6月14日に実施した「水上三社めぐりツアー」(主催:霞ヶ浦市民協会・暮らしの学習会)がもとになって生まれました。このときは桟橋がないため水辺から息栖神社に上陸が叶いませんでした。この事情をラクスマリーナの担当者と雑談として話したところ潮来富士屋ホテルの女将さんの協力もいただけることになり、この企画に結びつきました。:-o


 今回は加藤洲十二橋めぐり(娘船頭さんのさっぱ舟乗船)や小江戸といわれる佐原の水郷のたたずまい(小野川河岸)、最初の正確な日本地図を作った伊能忠敬の業績(伊能忠敬記念館)や佐原フィルムコミッションなども見学します。
歴史、民俗、水運、観光だけでなく、環境についても解説する予定です。ぜひこの盛りだくさんの企画にご参加下さい。8-)

日時:11月1日(土)〜2日(日)一泊2日
集合:土浦のラクスマリーナ 1日13時30分
解散:同上2日 17時
宿泊先:潮来富士屋ホテル
参加費用:大人一人2万円
コース:1日目 土浦港からホワイトアイリス号で潮来へ
        さっぱ舟で十二橋めぐり(加藤洲) 富士屋ホテルでセミナー
        (利根川、霞ヶ浦の水運の歴史)
        豪華夕食
    2日目 バスで東国三社めぐり
        佐原(香取市)で、伊能忠敬記念館、小野川河岸など見学、
        昼食自由(自費) バスで土浦へ
申込み: ラクスマリーナ 029−822−2437
     霞ヶ浦市民協会会員は研究室・沼澤へ 029−835−2252
申込み時に、氏名、住所、連絡先電話番号をお知らせください。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://kasumigaura.main.jp/modules/wordpress2/wp-trackback.php/61

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


64 queries. 0.023 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress